『古代魚の歯の原価計算♪ ・・・の巻』
2011年11月04日 (金) | 編集 |

審判のメイス獲得に向けクエスト材料を集めているw

輝く鱗が5000個を超えて目標まであと2回狩りすれば
達成できそうなところまで来た(´ー`)y-~~

6000個の目標は1/12の確率で買える審判のメイス
50本分(延べ600回分)の材料と言うことである♪

  1104達成率
  1104在庫

クエスト内容も含めると不安材料はまだ幾つもあるが
そんな事はおいおい考察することとして今宵は未だに
収集完了のメドの立たない『古代魚の歯』について
投資の仕方を考えてみたい。


■入手方法
 古代魚の歯を狩りで収集するのは時間が掛かりすぎて
 得策ではない。

 1)買取 ・・・ 釣りイベントの収集品を狙う
 2)製造 ・・・ チェンジマテリアルで製造する

一般的にはこの2つの方法で集めることになると思う。


■原価比較

 1)買取 ・・・ 500z/個

 2)製造 ・・・ 材料費(布200z、くちばし48z)
         製造のお礼(バラ等の収集品)

 チェンジマテリアルによる製造は概ね10回分の材料で
 60個の古代魚の歯が期待できるので原価は以下のように
 なる。

 (200z*300+48z*350)÷60=1280z/個


なんとチェンジマテリアルで製造するよりも500zで買取
するほうが半額以下ですむのだ~v( ̄∇ ̄)v

稀にチェンジマテリアルで150個製造できることが
あるがそれでも原価は512zであり買取りに軍配が上がるw


ココだけの話、『古代魚の歯は買取れ!』って事。

どうりで銀蔵の財布が軽くなる訳だwww








ランキングに参加しています
応援↓ポチットお願いします♪
リンクタグ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可