『属性コンバータ考察その2・・・の巻』
2006年07月15日 (土) | 編集 |

第2回目の考察は売れ筋。

何が売れるかと言うのは意見の相違もあるだろうから何を売るか?!
つまり”売れ筋”じゃなくって”売り筋”について考えてみる(´ー`)y-~~

どういうアイテムを誰に売るか・・・である。

1.属性付与の習慣性

  殴りプリを長いことやっているので属性付与のありがたみは
  骨の髄から身にしみている。

  例えばクロロが聖水無しでニブルソロすることができるか?

  不可能では無いだろうがかなりのストレスが溜まり永久機関は
  まず無理であろう。場合によっては人さまに迷惑をかけるような
  情けない狩りになってしまうのが目にみえている。

  属性付与は一種の麻薬である。

  一度、属性付与の味を知ってしまえばもう通常の狩りには
  戻れないのが一般のプレイヤーではないだろうか。

  闇、火、地、風、水・・・これらの属性付与が自分でできる環境は
  ROプレイヤーに大歓迎されるだろう。(殴りプリは聖も!)

  消費材である属性コンバータは恒久的に需要が見込める。


2.有効時間3分の功罪

  コンバータの売れ筋商品を考えるときに3分と言う効果時間は
  重要である。
  例えば火山D1で水属性コンバータを使用するソロ職がいたとする
  属性付与の威力を堪能すればもう水武器には戻れないだろう。

  しかし火山D1隣は/memo可能な交通の便がすこぶる良い場所だ。
  3分間の属性付与よりも本格的なセージの水付与で30分切れない
  状態を経験したら、そっちが欲しくなるのが人間の常。
  臨時でも2PCでもG狩りでも何でも活用してそうするだろう。

  つまり『交通の不便な場所』っていうのが1つ目のキーワード


  次に考えられるのはMOBの属性が混ざっている所。
  例えば婆園なんかでそれが言えるのではないか。
  ここの武器は人間用でOKであるが婆とJKの属性が違う。
  しかも、高効率を出す目的の狩場で婆を狩りつつJKを
  素早く倒さねばならない。(マナー・・・もあるしね)

  それには30分持つセージの付与よりも3分で切れる
  コンバータの方が都合がいい。

  もっとも、JKが風属性で居てくれるとは限らないから
  ダメージ見て、おもむろに地付与って使い方かな(´ー`)y-~~
  高ダメージがガンガンでるのがアクセントになって
  眠気払いになるはず♪


  3つ目のキーワードは『オーラーロード』である。
  SD4でソロの会に入会するようなレベルは80台中盤?
  婆園や亀地上でソロするようなプレイヤーは90台後半?

  どっちが金持ってるか・・・と言うか「せっぱつまってる」か
  という問題である。
  経験値には代えられない・・・と思った瞬間から
  コンバータのお客様が生まれるわけである。

  ◆交通の不便な場所
  ◆属性の混ざったMAP
  ◆オーラロード近辺のプレイヤー

  この3点のキーワードを頭に入れてどの属性コンバータの
  マーケットを狙うか考えた場合、

  1位:地属性コンバータ
  2位:水属性コンバータ
  3位:火属性コンバータ  ってことになるであろう。

  婆園、亀地上、生体3などにかよう経験値マンセーなお客さんを相手にするのである。


◆好評連載中

 『属性コンバータ考察その1・・・の巻』
 『コンバータを販売促進する♪・・・の巻』
 『属性コンバータ考察その3・・・の巻き』 NEW!





ハイハイいい子いい子(´ー`)y-~~・・・ところで順位は?

*トップページに戻る*
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック