『フリオニCの価格を考える♪・・・の巻』
2006年08月23日 (水) | 編集 |

フリオニCの買取価格を購入者視点で算出してみる。
生産者の方の苦労は相当なものと思うし、需給バランスも
あるので値段は一方的に決まるものではないが・・・。


現在、高価なカードとして知られているのはゴズリンCや
金ゴキCなどGvGで使用する為のレアカードです。

フリオニCはGvGで使うのでは無く主に狩り専用と
なるでしょう。生体3やBOSS狩りに使うんでしょうかね。

その辺りを考慮すれば1Gなどと言う突拍子もない値段には
ならないのではないでしょうか。


 ・・・・・


現在、QAメイスに地付与して彷徨う者を殴っています。
最終兵器の方が若干倒す時間が短いがダメは同等。

彷徨う者も回転寿司で流れてはこないので1体倒すのに
地属性コンバータを1個消費するのが実情です。

最終狩場を城2に篭るものとして(篭るのか・・・w )
JOBカンストするまでQAメイス+付与をやった場合と
最終兵器を作成してやった場合の損得勘定という比較で
考えてみることにしましょう。

①JOB70までの必要経験値はいくつ?
②このうちの何%を彷徨う者で稼ぎ出すつもり?
③どれくらい地属性コンバータを消費するの?
④地属性コンバータの製造価格、購入価格はいくらぐらい?

・・・の順に計算してみましょう。

①JOB70までの必要経験値

 JOB   経験値
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック